忍者ブログ

シャンプー 抜け毛本数チェックで薄毛対策・抜け毛対策

抜け毛対策、薄毛対策・予防をドライヤー使用時での抜け毛本数チェックで試みる。日々の抜け毛状態の確認も。シャンプー
最近はシャンプーは固定されていい感じなのですが、試しにシャンプー変更しh&sリフレッシュからh&sモイスチャーへ試してみたいと思います。基本頭皮の脂がきになるのでリフレッシュで脂を取り除くタイプがいいのでしょうが、個人的観測で脂の取り除きすぎがダメなので、モイスチャーへ変えてみたいと思います。

しかもここ最近はシャンプーの使用料を半分くらいにして更にいいかんじなのでこれで快適にすごぜるなら嬉しいのですが、実験結果はまたブログに載せたいと思います。
PR
ここ数ヶ月でかなり頭皮の脂が減ってきています。かなり実感でき、頭皮のベタベタが改善されて頭皮ストレスがなくなっています。


その方法はシャンプーの使用料を減らすことです。頭皮の脂を毛穴ごっそり取り除くようなCMなどを見ますがその逆です。私は頭皮の毛穴に脂を残すくらいに洗うことにしています。実際には通常の半分くらいの量でよく手で泡立ててその泡を髪になじませる程度にしてすすぎを良くしてすすぎで洗う感じです。以前は湯シャンをチャレンジして失敗しましたが、この方法でかなりいい状態になっています。
最近はストレスを上手く発散できているのか抜け毛が気にならず、と言っても充分多いのですが、シャンプーもh&sリフレッシュで数年落ち着いているのですが、h&s for men(エイチ・アンド・エス フォー・メン)はかなり気になる商品です。 【製品特長】 日本男性のニーズに全方位で応えた製品 P&G では、現代男性のニーズに応えるべく、約50 年の研究成果を集約し、「h&s for men」 の開発へと着手。「h&s for men」は髪のボリューム、地肌のケア、香り、パッケージ、価格、どの角度からも男性のニーズに応える製品です。特に、髪のボリュームに関してはシリーズで1回使っていただくだけで効果を実感していただけます。 基本的にはボリュームアップが一番の長所のようなのですが、h&sということから地肌ストレスにももちろん効果がありそうです。
以前、h&sシャンプーが出て間もない頃に使用しましたが、完全女性向けの感じで頭皮の汚れのスッキリ落としている感がないので、すぐに辞めましたが、今回ヘッドスパリフレッシュという『べたつき、においなどが気になる人のニーズにあわせ、地肌ストレスを防ぎ、地肌をリフレッシュさせ、サラサラな美髪を実現する新シリーズ』と言う完全わたくし個人のために作られるかのようなコンセプトなので、早速体験させて頂きました。


しかも『オイリー系地肌ストレスが気になる方は、髪のボリュームのなさに悩み、リフレッシュ感とともに、根元から毛先までサラサラした髪の仕上がりを求めているというように、異なる地肌ストレスを持つ人は、異なる使い心地や仕上がり、効果を求めていることがわかりました。そのようなオイリー系の地肌ストレスが気になる方のための新シリーズが、「h&s ヘッドスパ リフレッシュ シリーズ」です。』人のこと。相変わらず女性抜けなのですが、この商品かなりいいです♪完全おっさんオイリーにも対応しています。しかも無添加・石鹸系シャンプーにはない、良い香りが気になっていた匂いも緩和してくれています。過去に利用したなかでランキング1位です。確かに頭皮の脂による違和感がかなり緩和されているようです。なので当分このシャンプーを利用しようと思います。しかもお値段がお安く良心的!
この冬は特に、寝起きの頭皮の環境が思わしくなく、洗わずにはいられない不快感があり、毎日のように朝シャンしていたのですが、今日はあの相性の悪いカウブランドの無添加シャンプーを使わずに、お湯のみで流してみました。


これが意外とイイんです。たまたま今日だけかもしれないけど。相変わらず薄毛状態は変化ないし。と言うより悪化しているのが実感出来ます。全体に細くなっていく髪の毛・抜けていく色素。止まりません。季節要因で例年のようになるなら、3月の下旬に回復のの兆しを感じられるはず。
カウブランドの無添加シャンプーはダメでした。抜け毛予防や抜け毛本数に影響があるわけではなく、めちゃめちゃサラサラ仕上げになることです。少なくなった髪の毛の上に、冬の細くなった髪にはサラサラ成分は不必要。髪の毛全体がボリュームなくなったようになるので自信喪失&薄毛を気にする頻度が確実に増えました。


体験記レビューとしては、泡立バツグンです。洗った後の脂ゴッソリとれた感はありません。優しさだけはものすごく感じます。頭皮のかゆみも感じないので、完全に女性向け商品でした。男性の頭皮、と言うか我が髪質には合わない商品でした。
いろいろシャンプーを試してみましたが、こいつはトップクラスにいい商品です。特別長所があるわけではないのですが、短所がないのがいいです。今までよかった石鹸シャンプーのように髪に石鹸カスが気になることがない上に、泡立ちもいいです。


問題は値段。めちゃ高ですよ、こいつは。最近は髪の調子もいいので、今回でコラージュフルフル シャンプーは終了しますが、いずれまた復活するかもしれません。個人的には夏場はトニックシャンプーで、それ以外の季節はミヨシ石鹸の無添加せっけんシャンプー。値段を気にしないのならコラージュフルフル シャンプーですね。頭皮のかゆみに関してはコラージュフルフル シャンプーでは解決しないところをみると、原因がカビなどではないようです。
わけがあって現在サンスターのトニックシャンプーを利用しています。はっきり言って、こいつは抜け毛予防などの効果はまったくありませんが、メンソールの爽快感がたまらない方にはお勧めです。個人的には相性が良くありません。どうも頭がくさい感じなんです(>_<)


それを実感するのが後ろから風が吹くたびに、嫌~な感じのおっさん臭が漂うのです。「加齢臭か?」と思うくらいはっきりわかります。汗をかいたときにはさらに強烈になります。髪の毛の状態や抜け毛は変動ありませんが、ひんやりとしたいわゆる爽快感が個人的にはダメでした。
今回は絶対に試してみたかった、P&Gのhsシャンプーです。何でも地肌に重点をおいたシャンプーだそうで、薄毛の改善に役立つのか超~気になってました。前回使用していた無添加石鹸シャンプーに比べると泡立ちは全然良くないです。この泡立ちの少ないシャンプーは、地肌や薄毛などに重点を置いているシャンプーに共通する項目かもしれません。


さすがに多くの方から支持してもらえるように作られてると思うのは、髪がサラサラになって指通りがものすごくいい点です。石鹸シャンプー比較だと、雲泥の差です。ただ、指通りよく、さらさらになっているせいなのか風呂上りの髪のボリューム感は全然ありません。泣きたくなるほど、『こんなに髪の毛って少なかったっけ』って思ってしまいました。その点、石鹸シャンプーのゴワゴワ感はいいボリューム感を与えてくれます。まあ乾かしてみると、ボリュームにそれほどの違いはないのですが、髪のツヤはh&sシャンプーが圧勝です。頭皮の痒みに関してはどちらもまだ違いが感じられません。女性うけするのは、断然hsシャンプーでしょうね。個人的にはどちらも好きですが、風呂上りのボリュームのなさを感じてストレスを感じてしまいそうなのが気になるところです。
ちょうどシャンプーがなくなったので、今回はミヨシ石鹸の無添加せっけんシャンプーにしてみました。 前回の松山油脂のアミノ酸石鹸シャンプーに比べると汚れがよく落ちているような感じがするくらいさっぱりしています。しかも泡立ちがいいので洗いやすいです。しかし石鹸シャンプーの特性の白い付着物はこのシャンプーも同様にありました。なので念入りに洗い流す行為は継続中。


ただ、松山油脂のアミノ酸石鹸シャンプーよりもシャンプーの残りかすが落ちにくいのがマイナスポイントです。個人的にはどちらも同じように抜け毛の減少や、髪の毛のハリやコシが復活したとはいいにくいです。このミヨシ石鹸の無添加石鹸シャンプーもなくなり次第、また違う商品を試したいと思います。ただ、石鹸シャンプーにしてから若干ですが、頭皮の痒みは減ったように思われます。
薄毛ブログ管理人のプロフィール
自己紹介:
若くして薄毛・抜け毛の悩みに。いわゆる若ハゲです。症状はM型とO型のあわせ技。全スカタイプの薄毛です。

一日の抜け毛本数から髪にいい事を見つけて薄毛対策や抜け毛対策したいと思います。ご連絡はこちらからどうぞ

Copyright©抜け毛本数チェックで薄毛対策・抜け毛対策.All rights reserved.


[AD] 忍者ブログ  [PR]